忍者ブログ
日々の盆栽・山野草&鉢作りを綴ります。 実生・挿し木から、いつの日か盆栽を目指し楽しみながら毎日を過ごしています。
[48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

三河黒松 軸切挿しの続きです。

月末で、バタバタしていて・・・昨日は作業出来ませんでした(汗)
軸切している黒松の事が気になって、気になって・・・
ルートン水が熱くなりすぎて、お風呂みたいになってないか?等・・・
でも、仕事が優先なので仕方ありません。

さぁ〜、主人の居ない中。初めて責任重大な作業です(汗)
上手く行きますように・・・っと
前回の作業を思い出しながら進めていきます。

 



軸切挿しセットです。
100均の麺棒、丸棒、串団子の串、キリ、アルミ線でUピン

 d73d2d9d.jpeg
 



麺棒=4㎝ ・ 丸棒=3㎝ ・ 串=2㎝ のところに印を付けています。

 6d4c218c.jpeg



ポットにキリで穴を開けます。今回は、8個開けました。
(実生したポットの再使用なので、このように開けています)

 8440fb6d.jpeg
 



真ん中辺りに、麺棒をぐいぐいっと、印を付けたところまで挿し込みます。

0344f979.jpeg



そこに、山砂みじんと川砂を混ぜたものを入れます。(5対5の割合)
*山砂みじんが大量に有る場合は、山砂みじんのみでOKとのことですよ。

 05bc2618.jpeg



砂を安定させる為、水に浸します。

5fb749d1.jpeg




今度は、丸棒を印の付いたところまで挿し込みます。

 
0ac51b74.jpeg



そこに、乾かした桐生砂みじんを入れます。
乾いたみじんなので、すらすらっと穴に入りますし
しばらくすると周りの水分で、みじんも水分を含んでいくのが分かります。
 
6cfad293.jpeg



みじんが水分を含んだら・・・串の出番です。
同じく、印の付いたところまで挿し込みます。
 
8b20b262.jpeg



ルートン水に浸けていた、黒松を挿し込み、Uピンで留めます。

 
54f2889a.jpeg



Uピンを串を使って ぐっぐっと押して
発根してくれるまで動かないように、固定します。
葉を2〜3枚Uピンで固定すると動きにくいようです。
 
c6b4118f.jpeg



水に浸し、みじんを黒松の軸にぴた〜〜っとくるようにします。
水の中で、ポットを少し揺らすと良いようでした。
 
43e5d6b3.jpeg



2週間位 保護室で過ごさせ お外デビューの日を待ちます。
保護室での管理は、霧吹きで葉水をあげる感じです。
 
7b5901e7.jpeg



上手くいかなかった時の言い訳っぽいですが・・・(汗)
ちょっと時期が遅かったように思います。
前回、玄海黒松の軸切挿し した時より・・・だいぶ成長が進んでいました。

玄海黒松・・・ 3/14   種蒔き 5/16 軸切挿し

三河黒松・・・ 4/18   種蒔き 7/1  軸切挿し

淡路黒松・・・ 5/26・30 種蒔き そろそろ適期かなぁ〜って感じです。



ちなみに、玄海黒松 軸切挿し 今日の様子です。

548dbc40.jpeg

83ポット中1つ枯れ、現在82ポット成長中です。
 

三河黒松にも、ぜひ頑張って欲しいです!




PR
  Admin   Write
ブログ内検索

最新コメント

[05/14 風太郎]
[05/02 にっしー]
[01/18 にっしー]
[01/18 にっしー]
[01/16 にっしー]
カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
P R

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]