忍者ブログ
日々の盆栽・山野草&鉢作りを綴ります。 実生・挿し木から、いつの日か盆栽を目指し楽しみながら毎日を過ごしています。
[47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここ最近、ちょっとバタバタしていて ちょっと時期が遅れたかも?
2週間位前から、やろう!やろう!っと言いながら 昨日やっと準備開始(汗)

今回、軸切挿しするのは三河黒松です。(種子は通販しました)

255fbe98.jpeg

24ポット中、18芽が出で、1個会員moさんがお持ち帰り。

その松は、もう枯れてしまったそうです、親元離れるのが早すぎたかな?(笑)
っと冗談は抜きで、木も環境が変わる時は十分注意が必要なのでしょうね。

芽が出ていないと思われた、残りの6ポットも・・・
注意して見ると、お豆が地上に現れて、芽出しの準備に入っています。
こんなに個体差があるんですねぇ〜・・・

会長も、実生は その年に諦めたらダメっと言ってありました。
うんうん。納得です!

今回は、17ポット分を準備します。

抜いているところ 

67ddcc04.jpeg 


水持ちの為赤玉も少し入れていますが、ほとんど砂なので
想像以上に、す〜〜ぅ〜〜っと抜けてきます。

抜いた松の集団 

9bd91cdc.jpeg 


そして・・・ルートン水を作ります。

前回、意外と水に溶けにくく感じられたので、ペットボトルでシェークしました。

 564cd3ec.jpeg


ルートン水を入れ、その上に鉢底網を乗せます。

 e289ee5d.jpeg

切れの良い刃物を準備し エタノールで消毒します。

切れの良い刃物ですが、会員kogさんによると・・・

新品のカッターの刃を使用すると良いとの事、その際の注意点は
刃には油が塗ってあるので、キレイに落として使用する事!だそうです。

まな板代わりに、発泡スチロールを使用。こちらもエタノールで拭き、消毒。 

bac2a84e.jpeg 

では!いよいよ切断作業です〜。
刃をのせ、引くようにすぅ〜〜っと まだ細いので・・・ストンっと切れます。

 1ebbf055.jpeg


切ったところです。 

e126cd10.jpeg 

断面を傷つけないように注意して、ルートン水に浸していきます。

794a93c5.jpeg


透明の容器にルートン水を作るのは
横から見て断面が浸かっているのか、目で確認でき 安心できるので・・・。

今まで、頑張ってくれていた根っこ達です。

 b61e03b5.jpeg

一昼夜 ルートン水に浸し いよいよ挿していく作業に入ります。
続きは、作用後 今日か明日UPしま〜す。




PR
  Admin   Write
ブログ内検索

最新コメント

[05/14 風太郎]
[05/02 にっしー]
[01/18 にっしー]
[01/18 にっしー]
[01/16 にっしー]
カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
P R

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]