忍者ブログ
日々の盆栽・山野草&鉢作りを綴ります。 実生・挿し木から、いつの日か盆栽を目指し楽しみながら毎日を過ごしています。
[129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

超ミニ盆栽鉢同好会メンバー otamaさんの作品紹介第2回目です!

一度目の作品の出来にも驚きましたが・・・
もう、今回の作品は・・・芸術品ですよ!
メール頂いて、写真を見た瞬間 固まってしまいました。
ハンマーでガツンとやられてしまったような衝撃でした(マジです)

そんな衝撃を与えてくれる
otamaさんの第一回目の作品はこちらからご覧下さい

そして・・・
今回の作品・・・ゆっくりと深呼吸した後にご覧下さい!

心の準備は出来ましたか?

では!いきますよー!





bbf0f175.jpeg




6a0763e4.jpeg


 



f29339cd.jpeg


 



otamaさんよりの作品紹介です。

こんにちは、otamaです。
 
今回は2つ鉢が完成しました。
輪花鉢と切立長方です。
曲線と直線をテーマに造りました。
心をこめて作ったので見て頂けると幸いです。
 
間口の大きさは
輪花ー5.7cm、長方ー6.5cmです。
前回の鉢は6センチの立方体から削り出して3㎝になったので、
今回は2つとも大きめの8センチの立方体から削り出しました。
直線も難しかったですが、
まだ曲線の方が難しく感じます。
 
 
また、わからないことも山積みです。
例えばボディ、足、縁などのバランスです。
正直どのようにすればいいのかわかりませんでした。
雲足も見よう見まねですし・・・
作り方がわかりませんでした。
あと、内縁がなかなかうまく作れなかったです。
長方は写真でもわかるように斜めになったりしていますし、
上手くへりができませんでした。
どのような道具を使われているのでしょうか?
私はマイナスドライバーでえぐるように作りました。
輪花鉢も一度作ったのですが、
縁から鉢底への曲線の流れが止まると思ったのでやめてしまいました。
やっぱり付けた方がよかったのですよね・・・

 
そして写真を見て何か気付いた事を教えて頂けると、
これからの鉢造りに生かせると思います。
アドバイスよろしくお願いします。

 
最後にこの場に掲載していただいたこはるさんに感謝申し上げます。
展示会の準備でお忙しいところ本当にありがございました。




睡眠時間を割いて、丁寧に削り 産まれた鉢です。

otamaさんの頑張りに・・・もう言葉がありません。

今頃、otamaさんは・・・
燕渓陽山さん在籍の横浜逸品会に遊び(勉強)に行ってる頃かな?
たくさん吸収して良い鉢造りに活かしてくださいねぇ~
そして・・・私にも教えてくださいね!(笑)




 
PR
  Admin   Write
ブログ内検索

最新コメント

[05/14 風太郎]
[05/02 にっしー]
[01/18 にっしー]
[01/18 にっしー]
[01/16 にっしー]
カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
P R

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]