忍者ブログ
日々の盆栽・山野草&鉢作りを綴ります。 実生・挿し木から、いつの日か盆栽を目指し楽しみながら毎日を過ごしています。
[103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近では、肥培する鉢数も増え、包むのも結構時間の掛かる作業になりました。

今まで、肥料を包むのに「お茶パック」「紐」を使用していました。
写真は、マルタ玉肥の2ヶ入と1ヶ入を包んだ物です。


86a4beec.jpeg

お茶パックの両端を切り、広げて包むサイズの2~3枚にカット
包み、紐で結び 残りの紐をカット

なかなか時間の掛かる作業なんですよー。
数があると、も~そのまま乗っけちゃおうかな?って思う位(笑)


しかし!バイオゴールドを包む事が必然となった今!やるしかありません(汗)

紐から アルミ線に変更

包むのも早くなったし
アルミ線は再利用できるので、エコだし!
何と、最大の利点と感じているのが
肥料を、土に固定する事も出来るのです!
包む時も、ギリギリのアルミ線より少し長目の方が包みやすいし
その残ったアルミの部分を、土に挿したら
肥料固定も出来ちゃう優れものなのです♪
肥料ケースの感じです


お茶パックから 水切りゴミ袋に変更

材質は、不織布製です。
メッシュや耐熱等の差はありますが
お茶を出すほど熱湯は掛けないし・・・
メッシュも、肥料が溶け出さなければ良いだろうと・・・

使って、ボロボロに破けてしまうようだったらまた戻すことにします。

さぁ~、今回準備した物がこちら
使い物にならなかった時用に、保険としてお茶パックも1つ買いました(笑)


e81245c0.jpeg


左)水切りゴミ袋 50枚 98円    右)お茶パック 60枚 68円


77356d52.jpeg


右のお茶パックの方が、とっても丈夫そうです!

しか~し・・・単価で言いますと・・・

水切りゴミ袋は、1枚を9カット お茶パックは、1枚を2カットし使用するので・・・
*水切りゴミ袋は、薄かったので今回、2枚重ねて使っています
大丈夫そうだったら、1枚(18カット)にするので単価は半分になります。

水切りゴミ袋・・・ 一包 0.22円位
お茶パック・・・  一包 0.56円位

半分以下の単価になる上に、両端カット分のゴミも出ません(笑)

包んだ物がこちらです↓


7d715868.jpeg


後は、ひたすら包む・包む・包む・・・を繰り返し
いつでも交換出来るように、準備します。



0680e865.jpeg

左)バイオゴールド2粒  右)バイオゴールド3粒

これだけ包んでも、直ぐ無くなっちゃいますけどね・・・(汗)

紐で結んでいた時より、5~6倍のスピードで包めるので
包む作業も嫌にならない感じですよ。




 
PR
  Admin   Write
ブログ内検索

最新コメント

[05/14 風太郎]
[05/02 にっしー]
[01/18 にっしー]
[01/18 にっしー]
[01/16 にっしー]
カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
P R

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]