忍者ブログ
日々の盆栽・山野草&鉢作りを綴ります。 実生・挿し木から、いつの日か盆栽を目指し楽しみながら毎日を過ごしています。
[70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前々から、肥料って何が良いのか?疑問でした。
人によって、棚場や水遣りの環境も違うので・・・
Aさんがこれが一番や!っと言っても
自分にとってどの肥料がどんな感じで効くのか?疑問でいっぱいでした。

チョコレートみたいに、見た目は似ていても
食べたら、同じ ミルクチョコでもダークチョコでも 好みの味ってありますよね

肥料も、食べて分かるのなら良いのですが・・・
効目は、植物の変化でしか見る事が出来ません。

しかも、同じ肥料でも 天候によっても左右されると思うし・・・
比較して行っても、直ぐに答えはでないかも知れませんが
先々、どうしても気になるだろうっと思ったので

松の実生をたくさんしたので、比較してみることにしました。

自分で、玉肥を作っている会員さんもいらっしゃいます
その方達は、自作の良さを 特にコスト面で挙げてあります。
後は、鶏糞を混ぜたり等お好みテイスト出来る事も良い面だとの事

松柏類・雑木類で配合を変えている方も!
さすが本格的です!

いつか、自分で玉肥作ってみたいとも思いますが
今回は購入した物だけで比較実験して行きたいと思います。

 



比較に選んだ肥料の紹介です。

左)強力玉肥料1号小玉 500g 399円
右)ナフコ印の格安玉肥 700g 248円

(この2つを今回新しく購入しました。)
*小袋の価格設定ですからこの位の価格の差ですが
5kとかの大袋で購入すると、差額は大きくなります。
 なので、価格は参考程度に・・・

866512e3.jpeg




マルタ玉肥 小粒 3k 1260円

4147b6e9.jpeg



左)IB化成 20k 3200円 ・ 右)バイオゴールド 5k 4410円

5099207b.jpeg




格安の玉肥をナフコ印に決めた理由は
マルタ玉肥と同じ太田油脂の製品だったからです。
同メーカーの製品比較にもなるかな?っと

後、普段マルタ玉肥はお茶パックに包んで使用していますが
この実験では、もろさや土の汚れ等比較する為に
そのままの状態で肥培して行く予定です。
途中、余りにも根詰り等 不安材料が増えた場合
お茶パックに包む 若しくは 使用中止を考えています。



写真は、マルタ玉肥料です。(普段は1個・2個っと包んで使っています)

86a4beec.jpeg




この他に、現在使用している肥料は

東商のおまかせ

PK40号

マグァンプK

ハイポネックス

骨粉

ですが、今回の比較では使用していません。

肥料の紹介は、終わりです。




対象は、玄海黒松 3/14種蒔  5/16軸切挿し した実生黒松です。
今日までは、液肥(ハイポネックス)をあげていました。

1ポットに2個乗せていきます。



バイオゴールド
 
75e22513.jpeg
 


強力玉肥

d39ad0aa.jpeg
 


マルタ玉肥

d2a2babb.jpeg



ナフコ印玉肥

e103520e.jpeg



IB化成

a74ee150.jpeg



全体の感じ (各肥料、12ポットです)

1a568214.jpeg


 
こちらは、肥料混合です。
IB化成を基準とし 各ポットに1個

左から

ナフコ印玉肥 ・ マルタ玉肥 ・ 強力玉肥 ・ バイオゴールド 各1個 

2dc600f6.jpeg

経過を報告して行きたいと思います。








私、盆栽鉢研究所のはずが・・・肥料の研究なんかしちゃってますよ( ̄Д ̄;;




 
PR
  Admin   Write
ブログ内検索

最新コメント

[05/14 風太郎]
[05/02 にっしー]
[01/18 にっしー]
[01/18 にっしー]
[01/16 にっしー]
カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
P R

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]