忍者ブログ
日々の盆栽・山野草&鉢作りを綴ります。 実生・挿し木から、いつの日か盆栽を目指し楽しみながら毎日を過ごしています。
[72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タイトルのように・・・失敗例です。
今年の3月に取木をかけた深山海棠です。
すでに、根がポットより出てきています。
この時点では、うきうきしながらの作業です(^▽^;) 

ac82c960.jpeg

 


わくわくしながら切り離し作業です。
ノコギリで切ろうとしたのですが、剪定鋏を持っているのを思い出し
剪定鋏で切りました。 

b3e76869.jpeg
 


切り口の処理をします。 

949a197c.jpeg 
 


こんな感じにキレイにしました。 

53d7e729.jpeg 
 


スリーボンド液状ガスケット1103を塗ったところ 

c26ac74c.jpeg 
 


さぁ〜!いざポットをムキムキします! 

dbde62f4.jpeg 

しっかり発根してくれたのは良かったのですが・・・

水苔を、長いまま使ってしまって大失敗です。



先月会員yosさんのお棚に伺った時
取木の話を聞かせてもらいました。ゆっくりと・・・
そしたら、水苔を長いまま使うと、解くのが大変で どうにもならん!っと
えっ?では・・・どうするのですか?っと尋ねましたよ。
だって、長いまま使って取木真っ最中ですから!私(汗)

水苔で取木する場合は、篩で細かくして使うと良いそうです。
切り離し後に水の中で根を洗うとさらさらぁ〜と水苔が解けるそうです。

さらさらぁ〜っと。
 


言っていた意味が

嫌って程!分かりましたよ!
もう二度と同じ失敗はしません。
だって、本当に解けないんですよ・・・泣きそうですよ。
段々暗くなってくるし、中断出来るような作業内容じゃないし(ノ◇≦。)
家の中に持って入って、明るい中でピンセットなんかでやってみました。 

6893f2fb.jpeg

でもねぇ〜・・・

プチプチ切れるんですよ 私じゃ無いですよ。 根が・・・

どうしようかなぁ〜・・・?

悩みましたが、来年植替えの際に根の処理をする事に決めました。



そうと決れば、切り離した部分をギリギリまで切り込み


こんな状態です。 

02c0db91.jpeg
 


またもや、スリーボンド液状ガスケット1103の登場

来年ちゃんとするからね!っと約束し このまま植えました。 

a132072f.jpeg 
 


素焼き鉢の良いサイズが無くて ポットの上を少し切って短くし使用しました。

何も無かったような顔して 深山海棠ったら・・・お澄まし顔ですが
きっと気持ち悪いよ〜って根っ子は言ってるんだろうなぁ〜・・・(iДi) 

f03e2334.jpeg 
 


まぁ!初心者には失敗は付き物です!

凹んでいても仕方なりません。

しかし・・・他にも同じ方法で取木をしている物があります。

どうしようかなぁ〜・・・どうしたもんかなぁ〜・・・やっぱ凹むなぁ〜・・・

一応、この木でもう一ヶ所今回取った少し下で 取木して 本体でも1つ
全部で3つの素材にっと思っているのですが・・・どうでしょうか?

e1308a3c.jpeg
 


凹んでないで、挿し木もしましたよー。

a4eff5a0.jpeg

深山海棠って・・・挿し木の準備してたら
ほのかぁ〜な甘い香り♪ そうなんですよ〜りんごの香りがするんですよ〜

凹んでたのどっか行っちゃいましたよ〜♪




 
PR
  Admin   Write
ブログ内検索

最新コメント

[05/14 風太郎]
[05/02 にっしー]
[01/18 にっしー]
[01/18 にっしー]
[01/16 にっしー]
カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
P R

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]