忍者ブログ
日々の盆栽・山野草&鉢作りを綴ります。 実生・挿し木から、いつの日か盆栽を目指し楽しみながら毎日を過ごしています。
[111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

会長お勧めの、サヤ鉢焼成
電気窯でも、還元焼風・・・炭化焼・・・のように焼ける方法です。
サヤ鉢作る用に、粘土も頂きました。

しかし・・・欲張り過ぎ?頂いた粘土全部使い果たす感じで
めちゃくちゃ大きなサヤを作ってしまいました(汗)

しかも・・・繋ぎ目となった部分の接着不足で・・・
よ~爆発しないで焼けてくれました!っと
割れかけたサヤ・・・↓ もし割れていたらと・・・怖くなります。

38300d6d.jpeg

サヤ鉢作る時は、接着部分をしっかりと作りましょう!
ってか、欲張って大きなサヤを作らない!かな?
技量の有る方は、別ですよ。(当たり前ですね)

このサヤ鉢、最初で最後の焼成になりましたが
色んな表情の鉢を生み出してくれましたよー。

このサヤ鉢以外に、2つのサヤ鉢を入れ
1つには 木炭&籾殻を入れ、炭化焼成?(写真では黒っぽい方)
2つには 木炭のみで、還元焼成風で窯入れしました。



粘土 唐津荒赤

4d9eab7d.jpeg


粘土 テラコッタ

cd4c050f.jpeg


粘土 万古

af8c4c20.jpeg

↑ の裏側

9860e9d5.jpeg


91440359.jpeg

酸化焼成で焼締めしても、なんとなく雰囲気出ない感じなのですが
形は悪くとも、味って言うのか?それなりに見えてくるから不思議です(笑)


超ミニ盆栽鉢同好会メンバーの作品が、続々とUPされております

壱興さんのミニ盆栽鉢

みみずさんのミニ盆栽鉢 
その5 その6 
その7

壱興さんは、シニアグラスをゲットされ
目のかすみと戦いながらの作業のようです!


みさきさんのブログでは
盆栽鉢についての 
お勉強編 もあっています。


web上の展示会を目指し、メンバー募集中です。




PR
  Admin   Write
ブログ内検索

最新コメント

[05/14 風太郎]
[05/02 にっしー]
[01/18 にっしー]
[01/18 にっしー]
[01/16 にっしー]
カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
P R

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]