忍者ブログ
日々の盆栽・山野草&鉢作りを綴ります。 実生・挿し木から、いつの日か盆栽を目指し楽しみながら毎日を過ごしています。
[548]  [547]  [546]  [545]  [544]  [543]  [542]  [541]  [540]  [539]  [538
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

公孫樹さんのお棚を後にし、次の目的地はN師匠(KBAさん)のお棚(古武庵)

その前に、腹ごしらえ♪

まるは食堂へ 名古屋めし 「えびふりゃー」 をご馳走になりました♪
エビフライの大きさに驚いていたら・・・なんと
一昔前は、この皿よりエビフライがはみ出していたそうです!(驚

更に驚いたのが、しょう油の濃いさ
たまりしょう油と言い、しょう油皿の底が見えなくなる位の濃いさです
とろみもあって、濃厚な感じでお刺身にとっても合いましたよ~







お腹もいっぱいになり、いざ!N師匠(KBAさん)のお棚(古武庵)へ


みさきさんが所属されてある緑樹会さんは

知多黒松の育成に力を注いでいます

その例会場所、「古武庵」がN師匠のお棚なのです


お棚には「知多黒松」がずら~~っと

さすが!知多黒松育成研究会♪


知多黒松の特徴は、肌が縦に割れるそうです

こんな感じです





さらにアップで




凄い肌でしょ?知多黒松!




現在は、知多黒松の中でもミニサイズを手掛けてあり

緑樹会では、毎年接木(芽接ぎ)の講習もされてあります

みさきさんのブログより

2010年7月13日

2011年2月9日

2012年2月16日

2013年2月4日

2014年4月11日

2015年2月4日

と~っても羨ましい環境です

黒松の接木はやった事ないので、来年は必ずトライし!結果を報告します!っと
緑樹会の会員になったつもりで、知多黒松育成を頑張ります♪(笑



























































接いで直ぐは、こちらで保護しタイミングを見て外気に慣らしていくそうです









石附の楓

市場に無い物は、作る!がモットーのN師匠




















8㎝位の石附楓










更に小さいサイズの石附楓

































































































写真では伝えきれない・・・素晴らしいお棚でした


色々お話を聞かせていただき、とても勉強になりました!

またお会い出来る日を楽しみにしております♪

知多黒松&石附楓&極小姫バラ
大切に育てて良い報告が出来るよう頑張りま~す!
ありがとうございました♪





3日目 みさきさんのお棚に続く


















PR
  Admin   Write
ブログ内検索

最新コメント

[05/14 風太郎]
[05/02 にっしー]
[01/18 にっしー]
[01/18 にっしー]
[01/16 にっしー]
カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
P R

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]