忍者ブログ
日々の盆栽・山野草&鉢作りを綴ります。 実生・挿し木から、いつの日か盆栽を目指し楽しみながら毎日を過ごしています。
[265]  [261]  [264]  [263]  [262]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

種蒔する時、良く聞く方法に、網伏せ実生がありますよね。

網伏せ実生にも、網と土の隙間や 土を山高にし、網をかけるとか
植え土の大きさ等・・・工夫次第で 色々楽しめます♪

曲をどのように付けたいか?
そこを考えて、選ぶと良いと思います。

しかし・・・自分の思っているような苗ばかり出来る方法ではありません

何十本の中、数本良さそうなのが出来るかな?って

それが、針金では無理やろ~って感じの面白い曲が付いたりするので
鉢上げの時に 1つ、1つ見ていて面白いんですよ~

この間、寒グミの種蒔をした時の写真です。

12042804.jpg



12042805.jpg


特に 土は何でも良いと思いますが
去年から、ばら蒔きする時は 根解きが楽なように
バーミキュライトを混ぜています。

今回は、網戸の網とアルミ線です。

最近の好みで、表土と網の隙間を1㎝~2㎝空けています。
ミニで仕上げたいなぁ~っと思う苗はこの位の隙間で
1~2曲面白くなってくれたらなぁ~っとの願いからです。

少し大きめの素材の時、最初の一曲を強く欲しい!っと
そんな場合は、土を山高にするか、上に重しを置いたら良いですよ~。
あっ、あくまでも私の感じた感覚で書いています。
色々試されて下さいね♪



それから、出てきた芽に石を乗せ曲付けもしています。

こんな感じです。

左下の四角で囲んでいる芽 本日石が乗っけられました(笑)


12042806.jpg


石が乗っかったところです。


12042807.jpg


うぅっ。重いよ っと言っているのは「青つづら」でございます。



石を乗せ、乗せ 繰り返し・・・

おかめ桜の実生苗です(平成22年6月種蒔)


12042808.jpg




12042809.jpg


この!暇人が!って声が聞こえてきそう・・・(汗)

最近、盆友に
「盆栽ばっかりやっとったら追い出されるんじゃないの?」
なぁ~んて からかわれています(笑)





他にも、椿に有効だったのが不織布を乗っける方法

不織布は、私の場合 他の苗ではイマイチで苗を弱らせてしまいました。

伸びようとする芽にイタズラする感覚ですよね。
なので、イタズラし過ぎると イジケちゃう。

可愛いんですよねぇ~実生苗って(笑)

やめられません♪









 
PR
  Admin   Write
ブログ内検索

最新コメント

[05/14 風太郎]
[05/02 にっしー]
[01/18 にっしー]
[01/18 にっしー]
[01/16 にっしー]
カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
P R

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]