忍者ブログ
日々の盆栽・山野草&鉢作りを綴ります。 実生・挿し木から、いつの日か盆栽を目指し楽しみながら毎日を過ごしています。
[171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

超ミニ盆栽鉢同好会メンバー otamaさんの作品紹介第6回目です!

第4回目第5回目の作品が焼き上がった報告ですよ~。

実はですね、超ミニ盆栽鉢同好会ではホームページを作成中なんです。
ちょっとフライング気味のご報告ですが・・・
ホームページ完成しましたら、みさきさんと共にご報告しますね♪

それで・・・このブログでのotamaさん作品紹介ラストかなぁ~っと
最初にotamaさんの作品観れる特権が無くなるのは残念ですが
これからは、ホームページでotamaさんワールドを楽しませて頂きます♪

最後となるので・・・otamaさんからこんなメッセージを頂きましたよ。

今まで本当にありがとうございました。
こはるさんの御厚意が無ければ
私はここまで鉢造りにのめり込んでいなかったと思います。
そして同好会の一員としてこれからもよろしくお願いします。

もうもう・・・otamaさんったらご丁寧にどうもありがとうございます。
ただ、のっけてきゃ~きゃ~騒いでいただけの私ですが
鉢作り仲間が増えて嬉しかったですよ~♪

さぁ~・・・皆さん待ちくたびれましたよね(笑)

では・・・いきますよ~


では!otamaさんより作品紹介です。
 



こんにちは、otamaです。
今回は焼成が完了した鉢のみとなります。
写真は先日造った切立隅切雲足長方と袋式木瓜です。
大きさは長方が間口5.1㎝で木瓜鉢が5.7㎝です。
 
幸いにも歪みはなかったです。
ただ、色見本のようなもう少し鮮やかな緑色を期待していたので少し残念です。
釉薬の発色の調整をするにはどうすればいいのかわからないので、
少し勉強する必要があるかもしれません。
今回は初めての釉掛けでしたのでどのような作品になるか不安でしたが、
少し安心しました。
といいますか、感動しました。
久しぶりに胸からこみあげてくる何かがありました。
泥モノとはまた違った感動があります。
 
釉薬は出来合いのものを買っておりますが、
出来れば自分の色を作ることができればと思います。
当面は釉薬の扱いに慣れるところから始めたいです。
 
最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。
なんでもよろしいので感想やアドバイスなど頂ければ幸いです。
そして毎度掲載して頂いたこはるさんに重ねて感謝申し上げます。



(写真クリックで大きくなります)

32629d09.jpeg

 


(写真クリックで大きくなります)

b0ab7af6.jpeg

 

 
まだ鉢造り始めて3ヶ月だなんて・・・
きっと誰も信じませんよ~って位の腕ですよ!

otamaさん、これからもホームページでどんどん作品UPして・・・
驚かせてくださいねぇ~。

otamaさんの作品紹介を振り返りましょう

+++ その1 + その2 + その3 + その4 + その5 +++


*** ** *** ** *** ** *** ** ***


皆さんにお願いです。

otamaさんがコメントに気が付きやすいように
タイトルに「otamaさんへ」って書いてもらえたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします。


*** ** *** ** *** ** *** ** ***


 
PR
  Admin   Write
ブログ内検索

最新コメント

[05/14 風太郎]
[05/02 にっしー]
[01/18 にっしー]
[01/18 にっしー]
[01/16 にっしー]
カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
P R

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]